忍者ブログ

うちのウパ

ウーパールーパー中心のブログが、気がつけば、いつの間にか他の生き物の話題も満載に。イベリアトゲイモリ、ダニューブクシイモリ、カスミサンショウウオ、モリアオガエル、メダカ、水辺の植物などなど、皆様との交流を楽しみたいと思っております。 Twitterはじめました https://twitter.com/yyssaann

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

速報! 今年もスズムシ♪ 孵化したぞ~♪

はっきり覚えてません、記録してませんでしたが・・・3月中旬だったかと思います。

昨年のスズムシの卵を撒いてみました。

お花の種まきの要領と同じようなもので、パラパラ蒔いて水をやる。

乾燥させることなく見守って・・・そろそろかな?と先ほど見てみましたら!孵化してました!

昨年は6月1日、今年は一日早かったとしておきます。

2個のケースにびっくりするぐらい蒔いてます。孵化率はどのくらいか?わかりませんが。

目視で確認したとこめ、各ケース1匹ずつ確認。





黒くなっているところから見て、孵化直後ではない様子。

まだ他にもいるのかも知れませんね。

明日からまた増えていくでしょう。

とりあえず速報でした(^○^)

PR

育つ子は育つ ミステリークレイ

あれから1ヶ月!完全放置状態のミステリークレイの水換えを。

驚くべきことに! 2匹だけ極端に大きくなっていました!

 


約5センチほどに! 

これだけ成長の差があれば、大きい子か小さい子を食べてるのか?と疑ってしまうのですが、ほぼ数は減っていません。



アメリカザリガニでは考えられないような個体差、これでは完全に餌食でしょうに(・・;)

優しい兄貴分ミステリークレイ、プリンカップで個別飼育へ。





3センチぐらいのミディアム個体もプリンカップで大きくなってもらいましょう。



ほとんど手が掛らないザリガニ、ありがたいです。
水質も大袈裟にうるさくなく、餌もホントに適当に。
アナカリスが好き、そしてアカムシが好き♪
餌によってカラーが変わる?らしいけど、あまりそういうのは興味ありません。




その後の変態ウパ その③

変態上陸後2ヶ月を過ぎました。



最近は湿った水ゴケの上で過ごすことの多くなった変態君。

一応はタッパーでプールを作ってます。

 

ここ最近は食欲が抜群に出てきたようです。

当初はなかなか餌づけが難しくて、ピンセットで餌を持って行っても首を横に振ることで拒否してたのが、今ではこちらを向いて頭を上げることも。

 



ピンセットより与えたのは缶詰タイプのミルワーム。

ものすごい勢いで飛びつきます。

最近ではウパの固形餌もピンセットより食べるようになりました。
一週間に一度の給餌。

大きな口をしているので大きめの餌でも平気か?というと・・・実はダメで。
ウーパールーパーとして水中で暮らしているときは大きな餌を丸呑みしていたものが、上陸後の食事は小さなものしか口に入らない?上手く食べられないようです。


もう一発動画。

ピンセットから餌を食うクロサンショウウオ。




貴重なリューシになってしまった

今季のウパ繁殖の結果。

各ペアにより各色が出たものの・・・リューシは結果3匹ということに。

どちらも親は高齢のマーブル♀×マーブル♂



1月の産卵分から手元に残した卵が少し、その中から2匹のリューシが出ました。残りはマーブルが圧倒的に多く!



先日、紹介した「ちょっとだけショートテールリューシ」

そしてノーマルなリューシ。


金環持ちなのか?




昨年は多くのリューシが誕生して、ありがたいことにヤフオクで次々に落札されていきましたが、今季は情けないほど品薄(ノ_・。)

でも、なんで??リューシばかりが持て囃されるのか!




向こう側の水槽のゴールデン2号君が様子を伺っている!



 4月末、マーブル♀×マーブル♂から少量の卵が

「まさか!まさか!の マーブルママ」

12個中、かなり厳しい結果で7匹残り。
マーブル6匹、リューシが1匹。

その貴重なリューシ



なんとか順調に育ってくれてます。

リューシを殖やしたい。

♂はいっぱい居ます。♀であること望んでやみません。

イトメが食べられるようになりました

ダニューブクシイモリ、正直難しいわ(・・;)

14匹が半分に(ノ_・。)

突然死!! 理由は見当たらない。
前夜まで食欲モリモリが、朝起きたら死んでた!

プラケにてスポンジフィルターでろ過して飼育を再開した3日目にバタバタと☆に!

そこでプリンカップにて個別飼育に切り替えることで個体ごとの細かい様子を観察。
なんとか今のところ7匹順調です。

イトメ(イトミミズ)食べられるようになりました。



 

厳しい目をしています! 性格悪そう??(笑)



全長1.5センチぐらい?



あのゼブラ模様は消えてしまい黄土色?のようなカラーに。

 

もうこれ以上減らすことは出来ませんよね。
至れり尽くせりの毎日です。


魚を捕りに行ってきました♪

大阪もちょっと郊外へ出れば自然豊か~!

近くの河川へ魚捕りに行ってきました。

以前はよく大阪と和歌山の境界線にある紀ノ川へ出かけたりしたのですが、今日は地元のお魚をということで。



石川という一級河川。全町は30キロ、途中から大和川に合流して大阪湾に注いでいます。



水深は浅い。わずか20センチ程度の穏やかな流れ。

藻の下には3~4センチ、メダカサイズの稚魚が泳ぐ。



薄茶色の何者かの稚魚をゲット。

全部で8匹ゲットしました。




多分です、いや間違いはないと思うけど、大阪ではもっともポピュラーな雑魚、タモロコに違いありません。

もう少し大きくならないと鮮明な特徴が出てきませんが・・・。タモロコでしょう。

ネットより拝借、タモロコ成魚画像






大きく育てるのが楽しみです。将来的には石川へ、元の場所へお帰り願おうかと。

とりあえず大きめのプラケで飼育です。

本格的に出してます ヤフオク~♪

暑い夏がやってくる前に、ウパが小さなうちに片づけたい・・・。

ヤフオク出品、本格的に出してます。

これから出品予定の予備軍も多く抱えています。

マーブルとアルビノが特に多かった。
リューシは2匹だけ(我家取り置き)
ブラックは早くも残り2匹。
ゴールデンもイエローの強い子が多々います。

3,5センチ~4センチの個体を中心に色んなパターン(セット)を組んで出品しています。
要望のあったカラーの入れ替えを受けてしまうと、どうしても人気薄のマーブルが残ってしまうので(・・;)
受けられません、偏らないようセットにしてますm(_ _)m



 


完全個別飼育個体を送ります これを宣伝文句に打ち出しております。
自分の理念を書かせていただきました。

どうしても五体満足なウパをお届けしたい。

完全個別飼育だから値が高い?そんなことも考えていません。

同じくですが、成体も3匹出品しました。

ブラック、マーブル、アルビノ、どれもオス。
近々リューシも出品します。

それだけ切羽詰った嫁不足。

メスとの交換も希望しています。
カラーは問いません。
健康な成体メスを求めてます。

当ブログ購読者割引、今回も実施します。

梱包料割引を考えています。

必ず当ブログコメントよりご連絡、もしくはヤフオクの取引ナビにて名乗り出てください。



 

少し大きくなりました ダニューブ

自慢の縞柄、ゼブラ模様も少しずつ取れて、体型的にもしっかりしてきたダニューブクシイモリ。



もっとも早い子で孵化12~13日目ぐらい?
我家に到着したとき孵化していた個体もいます。



孵化直後、3匹が☆になってしまって(ノ_・。) 現在は14匹。

弱かった子として割り切ることも大切ですね。

でも色々と調べていると突然死!が成体になっても起こりえるとか・・・
飼育難度から考えるとややハイレベルなのかもしれません。



ブラインシュリンプを必死で食べてます。



まだ細くてゼブラ模様の残る個体は最近孵化した子です。

まだ食も細くて・・・早く大きい個体に追いつけ追い越せ!!

もっとも可愛いころ・・・イベリアトゲイモリ

正確には我家で誕生したイベリアトゲイモリではなく、2月にヤフオクからやってきたリューシとノーマル。

リューシがやって来た!



あれから3ケ月経ちました。

外鰓がしっかり取れて人懐っこくおねだりをしています。



この子が


この子に



この子が



このように



一見、うちには見られないスポット模様やな~!と将来楽しみにしてたのに・・・

普通にノーマル体色でした。

もっともこの時期が可愛い♪
大きさ的にもミニチュアで可愛い♪

成長が早いイモリなのであっと言う間に大柄に!
特にメスは超グラマーになること必至(・・;)

 



今季も出た! ミューテーション!

昨年度、2匹のミューテーションウパが出ました。




ブリンドル君1号と2号君。幼いときはそこそこ綺麗だったものが、けっこう汚くなってきました(・・;)

どちらもマーブルママとパパの子。

今季のミューテーションはカラーではない、ショートテールのリューシ。

最近まで気がつきませんでした。



昨年、マーブルとゴールデンにそこそこのショートテールは出たものの、今回はかなり短い尻尾。

兄弟のリューシ。これが普通。



かなり違いますね!

ということで、大切に育てていこうと思います。


さて、衣装ケースに収容している4匹の外様ウパ。ヤフオクでやってきた予想以上に酷い手足欠損ウパ。どうしてもろ過が間に合わない。
ロカボーイひとつブクブクしているだけでした。

そこで買ってきたのが  テトラ インターナルワンタッチフィルター



これ、けっこういいです♪ 使えます♪

水中フィルターとして完全水没で使えるし、外掛け式でも使えます。
デザインも好みです。
メンテナンスも簡単そう。
流量もバッチリ、調整も出来るし、あまり水流を好まないウパですから水面を揺さぶる感じで外掛けとして使ってます。
なかなかいい感じ。

忍者カウンター

カレンダー

05 2018/06 07
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

飼育概念

両生類に限らず生き物を飼育するのにあまりに神経質にならないことです。 要は肝心要の基本だけを実践すればさほど弱い生き物はいない。 もし弱いとしたら飼育できないと思い諦めることも必要。 そういう概念で多くの両生類を長年飼っています。

Twitter https://twitter.com/yyssaann

最新コメント

[04/23 うぱ]
[04/21 まーぶりん]
[04/12 うぱ]
[04/09 あさみ]
[04/03 うぱ]

プロフィール

HN:
ウパ
性別:
男性
自己紹介:
ウーパールーパーなど両生類を多く飼育しています。

P R

忍者アナライズ

バーコード

Copyright © うちのウパ : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]
a href="http://pet.にほんブログ村 その他ペットブログ ウーパールーパーへ
にほんブログ村 /div>