忍者ブログ

うちのウパ

ウーパールーパー中心のブログが、気がつけば、いつの間にか他の生き物の話題も満載に。イベリアトゲイモリ、ダニューブクシイモリ、カスミサンショウウオ、モリアオガエル、メダカ、水辺の植物などなど、皆様との交流を楽しみたいと思っております。 Twitterはじめました https://twitter.com/yyssaann

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

使える餌 クリーンホワイトシュリンプ

海水魚を扱っているショップでは必ず置いているはず、キョーリンの クリーンホワイトシュリンプ

試しに買ってみました。



ホワイトシュリンプというから何か?と思えばイサザアミ。

イサザアミとは何か?というと、一般的なアミエビを指すようで、釣り餌のアミエビも同じ仲間。
韓国キムチにもイサザアミの入ったものがあり美味です。

キョーリンのクリーンホワイトシュリンプは主に汽水から湖水に生息しているものを加工したらしく塩分は非常に薄い。
なのでウパや他の生き物にも使える餌として注目しています。

解凍してみました。



なるほど、エビです、アミエビです。全長1.5~2センチぐらい。

臭うと生臭さが少し気になります。



3センチ~6センチぐらいのウパの口にはバッチリ合うサイズ。
嗜好性も良いようです。

使えます、ホワイトシュリンプ♪

PR

ウパもフローズンフード

最近こちらに進出してきたペットショップ ペットワールドアミーゴ



品揃えはけっこういい方だと思う。

そんな中、新しいもの見つけて衝動買い!



フローズンタイプのウパ専用フード。

このようにブロックになっている。



冷凍アカムシのようなタイプ。

さて!中身は何かが気になるところで・・・パッケージの裏を参照すれば!!



カンガルー肉! ムール貝、魚、オキアミ、イカ、タコ、小エビ、アカムシ・・・

なんと!カンガルー肉ですか!!

もちろん輸入品で輸入元はATLASというところ。

株式会社ATLAS

恐る恐る解凍してみました。



どろどろには崩れないようです。

このままでは大きすぎます。1センチぐらいにして水槽に投下!!

 



 


皆、興味津々、おいしくいただきました(^○^)

ただ水中ではどうしても砕けてしまうので細かな肉片が漂うのが難点か(・・;)

栄養価は相当な優れものと期待してますから時々・・・与えたいと思います。
なんせ少し高価な餌なもので・・・(;^_^A

ドラゴンシュリンプという餌

先日、新しい命、新しい仲間となったミステリークレイの稚ザリたち。

何が好きなのか?と色んなエサを与えて様子をみていますが、どうやら冷凍アカムシが最も好きそうで。



その冷凍アカムシを追加で買いに出かけてみたら、ショップの冷凍庫に見慣れないパックが!

ドラゴンシュリンプ

冷凍の淡水エビですね。

阿蘇熱帯魚からリリースされています。

色んな冷凍エサがあるんですね~!



さっそく解凍してみました。



頭の部分は若干硬いけど・・・気になるほどではありません。



プリンドルウパも美味しそうに食べました。

イベトゲリューシも喜んで~!



圧巻だったのは!イベリアの大食漢!

猛烈な勢いで食いまくり~!

 

ドラゴンシュリンプ、使えるエサです(^○^)




久しぶりに餌の話

うちのウパ、とにかく色んなエサを与えています。

今現在は4種類の配合飼料を中心。



ウパたちにもっとも受けのいいのが ひかりウーパールーパー

水中でバラバラに溶けることなく柔らかなスポンジ状に長時間保つ。
ニオイがそこそこ強くて嗜好性が非常に高いと思います。

その次によく与えるのが オクトジャパンウーパールーパー専用フード
まん丸の形状、やや粗めの粒子ながら沈みも早くて志向性強し。
価格が安いのもありがたい。
取り扱うショップが限られているようでシェアはあまり高くないのかも。

ひかりコリドラス

コリドラスのエサも充分にウパのエサとなる。
沈む速度は一番早く溶けてしまうのは一番遅い。
20センチ超えるウパ向きのエサとしている。

ひかりクレストキャット。

これを使うウパ飼育者は意外と多いと聞くが・・・
いつも思うに、同じくひかりのウーパールーパーとまったく同じではないか?と疑問に思う。
比べてみても大きさと色は同じ。



左がひかりウーパールーパー、右はクレストキャット。

まったく違いがないが・・・(?_?)

そして今回、テトラモンスターをお試し。



ナマズを飼う仲間は「食いがあまりよくない・・・」と正直不満を漏らすエサながら。

ウパに与えてみれば喜んで食べている。



10センチ前後のウパ向きかも。
クレストキャットより粒が小さめ。
ニオイは控え目。
でも悪くはないテトラモンスター。

我家は中途半端な大きさのウパが多いのでモンスター級に育てたいからテトラモンスター(笑)


使える餌、パックマンフード

パックマンフードという妙な練り餌をご存知でしょうか。

モル・コザ・ウパの飼育日記 さんのペパーミントツノガエルの記事を読み・・・
おおっ!これは我家も使ってるんや~紹介してみようと思いました。

生き餌にしか反応しなかったツノガエルの画期的な餌として注目されています。



やや臭いが気になりますが細かい粉状になっています。



水で溶いて練りこむのですが・・・水の加減が難しい。

ネバネバになりやすいので霧吹きで控え目に。



上手に出来ました。

色んな形状にしておきます。



ゴールデン君も喜んでいますヽ(*^^*)ノ

しっかり練りこんでいるので水中でもなかなか型崩れしません。



クロサンショウウオもカスミサンショウウオもパックマンフードが好き♪


ミステリークレイ君もパックマンフード!!

そして!やっぱり! 



スズムシまでもがパックマンフードなんですね。

水で練りこんで作る餌・・・けっこう面倒なので月に1~2度ぐらいしか与えませんが、作るとどうしても多めに出来てしまう。
だから色んな生き物に使えるんです。

例えばバージョンアップで冷凍アカムシを一緒に練りこんだことも・・・。
各種フレークフードを一緒に練ってみたり。

色々と使えます・・・パックマンフード♪ http://www.nuance.to/item/pacmanfood/main.html



クリルって実際どうなんやろうか~?

30年以上も前のこと・・・大型魚や亀をいっぱい飼育していた頃。

テトラクリルEという画期的な餌が登場した。

簡単に言うと乾燥したオキアミ。

魚たちは喜んで食べた。クリルを嫌いな魚はいなかつたし、亀たちもホイホイと食べた。

その後、どこかで塩分がどうのこうのという記事を読み・・・。
やはり淡水魚には塩分はよくないのかな~とクリルを与えるのをやめていった。

確かに程よい塩加減、口にしてみたらわかる。美味しい、ビールのおつまみにいいんじゃないか?とマジに思った(笑)

さて今回、久しぶりにクリルを購入した。
テトラの製品ではなく、厳選小粒プレミアムクリル JUN COMPANY LIMITEDというメーカーがリリースしている。色んなクリルがあるようだ。タートルクリル、アマゾンクリル・・・。


クリルは浮いてしまうのでウパの餌には向かないかもしれないが・・・。
塩抜きをするつもりで水に浸けていたら一部沈むものもある。
指でギュッとつまむと水を含み沈む。
小さくするのにちぎって浸けておくと沈む。



ウパに与えてみた。

水槽内をフラフラと揺れて沈む・・・けっこう喜んで食べることが分かった。


最近、頭部にイエローの発色が出てきたアルビノ君も素早く近寄って食す。
かなりピンクが強かった個体なのに成長とともに白っぽくなり頭部が黄ばんできました(笑)
ウパは本当に面白い。

チビウパたちもイベリアたちも嗜好性が高いのかホイホイと食べる。

実際どうなんでしょうか?気になるのは塩分。人も生き物も気になるのは塩分(--,)

過剰摂取さえさせなければ問題ないでしょう。
これで死んだというのは聞いたことがないし・・・。
塩抜きも適当にしているから大丈夫ということにしておきましょう。


色々と与えてみたい配合飼料というものは。

なぜか餌にこだわってしまう・・・(・・;)

前回は稚ウパの配合飼料について少し触れましたが、今回は親ウパ(成体)の配合飼料について。

せっかくウパを飼うのだから、ここは色々な餌を与えてみたい。

人間だって毎日同じモノだと飽きてしまう、面白くもない。
ウパに味覚がどれほどあるのか?想像できないけど、やはり色んなモノ与えたくなる試したくなるのが飼育者というもの。

定番はこれかも・・・?きっと多くのウパ飼育の皆さんが絶賛する餌。

左側の ひかりクレストキャット



右側の餌、 オクトのウーパールーパー専用フード

価格が安い、ウパも喜んで食べるので我家ではレギュラーメニューとして入れています。

オクトジャパン株式会社 
緑茶粉末や海藻粉末を加えカテキンの効果で坑酸化作用によりウーパールーパーを健康に育てます
と書いてある。

この会社のコリドラスフードも以前はウパに与えていました。

何もウパ専用でなくてもいい。


これもラインナップに加えているのです。

ひかりクレストプレコ

意外と嗜好性が強いですし匂いが誘うのか食べます。
特にイベリアトゲイモリは喜んで食べているように見えます。

粒がかなり大きいので割って小さくして投入します。

以前に使った配合飼料として コメットウーパールーパーの主食 というのがありました。


粒がかなり大きくて硬い!石のように硬い! 
株式会社イトスイ
バナナ粉末を配合!抵抗力アップや健康維持に必要な栄養素をバランスよく含んでいます。
と書いてあります。

バナナ粉末~??と半信半疑だったのですが、硬いのも気になったのですが、親ウパは気にもせず食べていました。
価格がやや高め!というのが気になりますし、大粒なほどパッケージの内容量が少ない。直径7ミリの粒ですから大きめです。

つい先日のこと、行きつけのショップへイトミミズを買いに出かけると、捜し求めていたモノを見つけたのです。
ひかりウーパールーパーの大粒



小粒はどこでも売っている。ホームセンターでも手に入るのに・・・どういうわけか大粒を見かけたことがなかった。
ネットで検索してまで買おうとしていたのに、それを見つけたのは嬉しかったのです。

即効で躊躇なく購入。価格も安い。

さっそく与えてみたら喜んで?食べていました。
粒も柔らかめで違和感なく。

すると数日後にあるホームセンターに!


カブトムシ、クワガタムシ、虫の世界では有名なフジコンから ウーパールーパーのごはん

う~~~ん、迷いました・・・かなり迷いましたが今回はやめておきました。

フジコンまでもがウーパールーパーの餌を!!驚き!

他にも気になっているのが 麦飯石のソネケミファ から発売の配合飼料。

ウーパープレミアム


これは店頭では見かけたことがありません。

いつかは試してみたい配合飼料と言えるでしょう。

何を与えたから特別に大きくなるとか丈夫になるとか・・・それはないと思うけど
こうして常に新しい餌を試してみたくなる飼育者の方、他におられるでしょうか?


配合飼料に餌づけしよう

5センチ、そろそろ配合飼料に餌づけさせていく時期なのか・・・。

昨年のウパたちは比較的遅くて7~8センチになる夏の暑いころに無理やり配合飼料を投げ入れていた・・・
そんな事もあったっけ・・・(・・;)

気難しい生体なら絶対に配合飼料なんかに餌づかないぞ!そんな奴らもいるかと思いますが。
ウパはさほど気にしなくても神経質ではありません。

タイミングが難しいというわけでもなく、水底に転がっていたらいつの間にか食べてます。

でも、とりあえず配合飼料に確実に・・・ということにして。

我家では幼少期はこの配合飼料を使っています。


テトラ社のランチュウ と キョーリンのカメブロス

へそ曲がりなわけではないけれど、ランチュウは小粒で長細い粒なので食べやすい?


左の小さくて細長いのがテトラのランチュウ。
右はカメプロス。

配合飼料に慣らすコツとして、頭上から投下、口元を通ったときに反射的に食べる。これを狙います。

それでも上手くいかないとき・・・。
転がった配合飼料をスポイドにて吸い取る。そのままウパの前に持っていくと・・・。


スポイド慣れしているウパは餌かも??と近寄ってパクッと食べるシチュエーションです。

いったん慣れると、配合飼料のそこそこの美味さを知ったウパは自分から餌を探すようになります。
こうなれば一人前でしょう。



キョーリンのカメプロス、これのよいところと言うと・・・。

カメプロスのここがすごいというキューリンのホームページより。水を汚さないというのが最大のメリットか。
本当なら確かにすごい、これを信用して2012年のウパたちは幼少期にこれを食べさせてきたのです。



冷凍アカムシの日

今日はアカムシの日としています。

午前中の水替えを終えて午後から落ち着いてからランチタイム。

アカムシ、生きたアカムシが入手できたらいいのですが、なかなかそれは難しく・・・。

でもこれだけ冷凍アカムシが世に出回ってるなら問題もないでしょう。



キョーリンのクリーンアカムシ。

まずは水に浸けて解凍します。

ピンセットで各ブースに投入します。



群がるアルビノ、ゴールデンのブース。

ゴールデンっぽい子が多い気がします。
この中で実は♀を捜し求めているのです。
ゴールデンもしくはアルビノの♀が欲しい。


さっそく食べているリューシ。


大きくなった5センチリューシもアカムシを見つけて近寄る。
目視だけじゃなく嗅覚も働くんじゃないかと思います。


あまり気にしたことがなかったのですが、これはリューシでも黒目じゃなく金環というのですか?

よくわかりません(・・;)

ときどき・・・クリーンブラインシュリンプ

稚ウパの餌、イトミミズ、冷凍アカムシが定番ながら、ちょっとときどき・・・冷凍ブラインシュリンプを与えたりしている。

メインではないけど色んなモノを与えたいという飼い主の自己満足。



キョーリンのクリーンシリーズ、クリーンブラインシュリンプ
絶対にやらないと育たないというわけではないけど・・・。

このキョーリンのクリーンシリーズは魅力的。
クリーンホワイトシュリンプ、クリーンコペポーダ、クリーンワムシ、ここまで置いているショップは数少ないと思う。もし見つけたら即買いだ!!


解凍してみるとこういう感じ。

生きているアルテミアに見える。ちゃんと目がついている。



なるほど~食をそそられるはずだ。



見つけたもの勝ち! リューシがさっそく口にしている。

2.5センチにまで育ってきた3月19日孵化組みの稚ウパたち。
今のところ順調だ。







忍者カウンター

カレンダー

06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

飼育概念

両生類に限らず生き物を飼育するのにあまりに神経質にならないことです。 要は肝心要の基本だけを実践すればさほど弱い生き物はいない。 もし弱いとしたら飼育できないと思い諦めることも必要。 そういう概念で多くの両生類を長年飼っています。

Twitter https://twitter.com/yyssaann

最新コメント

[04/23 うぱ]
[04/21 まーぶりん]
[04/12 うぱ]
[04/09 あさみ]
[04/03 うぱ]

プロフィール

HN:
ウパ
性別:
男性
自己紹介:
ウーパールーパーなど両生類を多く飼育しています。

P R

忍者アナライズ

バーコード

Copyright © うちのウパ : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]
a href="http://pet.にほんブログ村 その他ペットブログ ウーパールーパーへ
にほんブログ村 /div>