忍者ブログ

うちのウパ

ウーパールーパー中心のブログが、気がつけば、いつの間にか他の生き物の話題も満載に。イベリアトゲイモリ、ダニューブクシイモリ、カスミサンショウウオ、モリアオガエル、メダカ、水辺の植物などなど、皆様との交流を楽しみたいと思っております。 Twitterはじめました https://twitter.com/yyssaann

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

配合飼料に餌づけしよう

5センチ、そろそろ配合飼料に餌づけさせていく時期なのか・・・。

昨年のウパたちは比較的遅くて7~8センチになる夏の暑いころに無理やり配合飼料を投げ入れていた・・・
そんな事もあったっけ・・・(・・;)

気難しい生体なら絶対に配合飼料なんかに餌づかないぞ!そんな奴らもいるかと思いますが。
ウパはさほど気にしなくても神経質ではありません。

タイミングが難しいというわけでもなく、水底に転がっていたらいつの間にか食べてます。

でも、とりあえず配合飼料に確実に・・・ということにして。

我家では幼少期はこの配合飼料を使っています。


テトラ社のランチュウ と キョーリンのカメブロス

へそ曲がりなわけではないけれど、ランチュウは小粒で長細い粒なので食べやすい?


左の小さくて細長いのがテトラのランチュウ。
右はカメプロス。

配合飼料に慣らすコツとして、頭上から投下、口元を通ったときに反射的に食べる。これを狙います。

それでも上手くいかないとき・・・。
転がった配合飼料をスポイドにて吸い取る。そのままウパの前に持っていくと・・・。


スポイド慣れしているウパは餌かも??と近寄ってパクッと食べるシチュエーションです。

いったん慣れると、配合飼料のそこそこの美味さを知ったウパは自分から餌を探すようになります。
こうなれば一人前でしょう。



キョーリンのカメプロス、これのよいところと言うと・・・。

カメプロスのここがすごいというキューリンのホームページより。水を汚さないというのが最大のメリットか。
本当なら確かにすごい、これを信用して2012年のウパたちは幼少期にこれを食べさせてきたのです。



PR

Comment

お名前
タイトル
E-MAIL
URL
コメント
パスワード

忍者カウンター

カレンダー

05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

飼育概念

両生類に限らず生き物を飼育するのにあまりに神経質にならないことです。 要は肝心要の基本だけを実践すればさほど弱い生き物はいない。 もし弱いとしたら飼育できないと思い諦めることも必要。 そういう概念で多くの両生類を長年飼っています。

Twitter https://twitter.com/yyssaann

最新コメント

[04/23 うぱ]
[04/21 まーぶりん]
[04/12 うぱ]
[04/09 あさみ]
[04/03 うぱ]

プロフィール

HN:
ウパ
性別:
男性
自己紹介:
ウーパールーパーなど両生類を多く飼育しています。

P R

忍者アナライズ

バーコード

Copyright © うちのウパ : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]
a href="http://pet.にほんブログ村 その他ペットブログ ウーパールーパーへ
にほんブログ村 /div>