忍者ブログ

うちのウパ

ウーパールーパー中心のブログが、気がつけば、いつの間にか他の生き物の話題も満載に。イベリアトゲイモリ、ダニューブクシイモリ、カスミサンショウウオ、モリアオガエル、メダカ、水辺の植物などなど、皆様との交流を楽しみたいと思っております。 Twitterはじめました https://twitter.com/yyssaann

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

衝動買いしてしまった!今度はウパ!

昨夜、めったに行かないショップへ足を運んでしまった・・・。

ここ、けっこう掘り出し物があったりして!

以前に、どう見てもウパには見えない両生類の幼生を売っていた「ウーパールーパー」と表記。
全身がブラウン(琥珀色?)のようで、形も少し違うような・・・。
迷った、迷い迷って・・・けっきょくやめたが、やっぱり欲しくなり翌日行ってみたら売れてしまってた(・・;)

さて、今回はブラック。
もうウパはいっぱいいるやん! と思うのだが、この黒さ加減が好き♪そして尾っぽが縦に大きく見える。ちょっとショートにも見える。

1480円、衝動買い!



でも、痩せているから尾っぽが極端に見えるのかも・・・。

確かに!痩せている。



頭も異常に大きく見える。 かわいそうに痩せている。

うちでバリバリ食わして大きくしてやろう。
我家はオス天国、メスであること祈りながら。

今朝、待望のイエコが届いた。



2~3ミリのサイズ、これを待ってました。
なかなかこのサイズのコオロギは我家の近所のショップでは手に入らない。

沖縄からの長旅ゆえ、やはり相当数は死着もあった。
この暑さで沖縄から2日かかってはキツイはず(;´Д`A ```
次回は速達を希望しよう。

ヤフオクは非常に助かる。
価格はもちろん安い、そして送料が定形外も使えるのでありがたい。

長旅の疲れ、やはり水分の補給が大切。



湿らせたティッシュに群がる。



さっそくお腹を空かせて待っていたモリアオガエルに。



カツカツと食べていた。

満足な様子のモリアオガエル。

 

カスミサンショウウオ、全てが上陸を果たしピンセットよりアカムシの餌づけに成功。





 

飴色の体色が綺麗です♪
PR

あまり心配しなくていい?と思う

これでけっこう悩まれている飼育者も多いかと??

ウーパールーパーが斜めにプカプカと水面に浮いている。

初心者の頃はホントに悩みました。今思えばウソのように悩みました。

これ病気? 少なくても私は病気だとは思ってません。
幼生の頃にちょくちょくある症状として片付けています。

なぜかと言うと!幼生の頃にしか見られない(少なくても我家のウパは)
だいたい10センチ未満で、不思議と成体のウパで斜めに浮く症状は我家では見られません。
勝手に治っているのが普通です。



5センチほどのマーブル、我家では左を下にしたパターンが多い!



右を下にしたパターン。

どちらもお腹にガス(空気?)が溜まっているからだそうです。

確かに!風船のようにパンパンして見えます。



極端な例として、真っ逆さま!!

でも、これでも普通に食べます。
体調悪ければ食べるはずありません。食欲はあるのです。
ただ、嫌々浮いてしまうだけ・・・という風に見えます。

少なくても我家の例としては、こうなって☆になったことは1匹もなし。
知らず知らずのうちに元に戻っていた。
大きくなったら普通に水底を徘徊しているのです。

ひとつ考えられるとしたら、ノンフィルターの水槽によくありがち。
つまりプリンカップや小さな容器での飼育に問題ありそうです。

だから幼生時期に起こりえる症状??
納得できそうです。


貴重なリューシになってしまった

今季のウパ繁殖の結果。

各ペアにより各色が出たものの・・・リューシは結果3匹ということに。

どちらも親は高齢のマーブル♀×マーブル♂



1月の産卵分から手元に残した卵が少し、その中から2匹のリューシが出ました。残りはマーブルが圧倒的に多く!



先日、紹介した「ちょっとだけショートテールリューシ」

そしてノーマルなリューシ。


金環持ちなのか?




昨年は多くのリューシが誕生して、ありがたいことにヤフオクで次々に落札されていきましたが、今季は情けないほど品薄(ノ_・。)

でも、なんで??リューシばかりが持て囃されるのか!




向こう側の水槽のゴールデン2号君が様子を伺っている!



 4月末、マーブル♀×マーブル♂から少量の卵が

「まさか!まさか!の マーブルママ」

12個中、かなり厳しい結果で7匹残り。
マーブル6匹、リューシが1匹。

その貴重なリューシ



なんとか順調に育ってくれてます。

リューシを殖やしたい。

♂はいっぱい居ます。♀であること望んでやみません。

今季も出た! ミューテーション!

昨年度、2匹のミューテーションウパが出ました。




ブリンドル君1号と2号君。幼いときはそこそこ綺麗だったものが、けっこう汚くなってきました(・・;)

どちらもマーブルママとパパの子。

今季のミューテーションはカラーではない、ショートテールのリューシ。

最近まで気がつきませんでした。



昨年、マーブルとゴールデンにそこそこのショートテールは出たものの、今回はかなり短い尻尾。

兄弟のリューシ。これが普通。



かなり違いますね!

ということで、大切に育てていこうと思います。


さて、衣装ケースに収容している4匹の外様ウパ。ヤフオクでやってきた予想以上に酷い手足欠損ウパ。どうしてもろ過が間に合わない。
ロカボーイひとつブクブクしているだけでした。

そこで買ってきたのが  テトラ インターナルワンタッチフィルター



これ、けっこういいです♪ 使えます♪

水中フィルターとして完全水没で使えるし、外掛け式でも使えます。
デザインも好みです。
メンテナンスも簡単そう。
流量もバッチリ、調整も出来るし、あまり水流を好まないウパですから水面を揺さぶる感じで外掛けとして使ってます。
なかなかいい感じ。

まさか!まさか!の マーブルママ

世間はGW、大型連休に入ろうかという初日。

自営業ゆえにGWなんて関係な~し、むしろ混み混みの場所に出かけるのなんか大嫌いで。
自営業でよかったな~と、そんな負け惜しみを言いつつ・・・。

60センチ水槽のマーブルペアの水替えをすることに。

蛍光灯はあるものの、いつも点灯していない。
いざ、点灯!!

えっ!まさか! イミテーション水草の上に何やら卵らしきブヨブヨ物があり!

全然、眼中になかったんですね。 まさか!こんな時期に! もう4月も終わろうとしているのに。

数は少ないものの卵回収。

ダメ卵も多数あり。



12個回収。



神経胚期の走りあたりか? 頭と尾がそろそろはっきりと出てき始めている。

1週間ぐらいだろうか? となれば、前回の水替え時の直後の可能性が高い産卵。

水温の変動によるショックが産卵を誘発させた?と考えてもおかしくないかも。



もう人間に例えれば・・・そこそこのご年輩であろうマーブルママ。

1月4日、22日、2度の産卵をして、今回また、まさかの産卵!

そろそろ第一線から身を引いてもらわねばならない頃。

でも我家のウパはメス不足。 来期もお願いせねばならないのか。

そしてマーブルパパ。ますます大きくなっていく!25センチ超えてしまいました!


ご年輩の割にはお元気な老ウパであります。



今度は黒組の勝ち~!と思ったら!!なんと!

27日~28日産卵の新マーブルママとゴールデン君2号との間の卵、昨日17日すべて出揃いました。

皆、孵化しました、全部で21匹!

11対10、の僅差で黒組みが勝りました。数え間違いなかったら・・・

 

黒い子たちは母親譲りでマーブルが圧倒的に多いようで。
白組はやはり父親譲りのイエロータイプのようです。

今、マジに大変です!ドタバタしています!
今季はあまりに稚ウパが多すぎる。
ブラインシュリンプは毎日沸かしっぱなし!

この子たちも明日から給餌開始です。

とか思ってたら!
今朝のこと、そろそろこの子たちの父母の水を換えましょうか~
衣装ケースを覗きますと!

えっ!アナカリスに!

まさか!の二度目の産卵が既に終了していたのでした。

全然気にもとめてなかった。

もう4月も半ばを過ぎて・・・それについ二週間前にドカーンと産んだし・・・もう産卵はないと思い込んでましたから。

数こそ少ないけど・・・約40個程か?



卵の様子からして2日目3日目の感じがします。



衣装ケースは透明度がなくて仲の様子が見えにくい。
気がつきませんでした。(・・;)



二度の産卵を経験して、この冬までは貫禄のなかったマーブルだったのに、すごい貫禄が出てきましたね。
一回り二回り大きくなった気がします。

ということで、この卵は現在、ヤフオクに出品中であります。
以上、よろしくお願いします。

28対26で白の勝ち

バスケットの試合ではありませんが、4日に孵化した稚ウパの数、当初は51匹と勘定したものが、54匹いました!

白と黒に分けてみました。



ゴールデンもしくはアルビノの稚ウパ




マーブルもしくはブラックの稚ウパ

28対26でゴールデンもしくはアルビノの勝ち~!

昨年も同じペアで繁殖させましたが圧倒的にブラックとマーブルが多かったのです。
今回は、特にこの3月22日~23日産卵分、ゴールデンもしくはアルビノが優勢。



なかなかいい子が揃ってますね♪ 楽しみです♪



ブラインをしこたま食べてお腹が赤く染まる。



これがブラインシュリンプ~!




総勢54匹、こりゃ大変か~!とか思ったら、次の予備軍が控えていました。

それが本日数匹の孵化を確認。


 

27日~28日に産卵分、母は初産マーブル。父はコールデン2号君。

5割以上??

4日に孵化が始まったブラックママ&ゴールデンパパの稚ウパたち。

本日6日にすべて孵化しました。

その数、1~2匹の誤差があるかと思いますが(動き回ってて正確に数えられない)
多分51匹??

そのうち一見して白っぽいのが半数以上いるようです。



パッと見てくすんだイエローの発色が見られる稚ウパ、若干の色素変化は見せるでしょうけどゴールデンもしくはアルビノ。



やはり!予想したとおりリューシは1匹も出てこなかった。



と思えばマーブルが今回は多く見られる気がします。

マーブルは原種にもっとも近い遺伝子を持っていて、どのウパをかけてもマーブルは出現するのです。
逆にマーブルからは色んなタイプのウパが登場するということにもなります。



なかなかいい感じの発色が見られます。



楽しみな子ばかり。

でも、これだけの数のウパすべてを成体にしていくのは困難です。

この中から数匹を残して、そのほとんどはヤフオクへ出品します。
2~3センチの大きさになる頃、ヤフオクをご注目下さい。
ご予約承ります(笑)

さて、そろそろブラインシュリンプの用意を始めましょうか。

孵化

先月22日~23日産卵分のブラックママ&ゴールデンパパの卵たち。

本日、6匹がめでたく孵化♪

なんと! 12日目で孵化したということになります!


我家では最短の記録。加温しているわけでもなく、外部から刺激を与えたわけではありません。
今回は非常に孵化までの道のりが早かった!のが今回の特徴。

同じ卵をヤフオクへ出品したのですが、そちらでも早くも孵化した?との情報を頂いています。

こうしたヤフオクを通じて交流の出来たこと、非常に喜ばしいことです。

売ってしまえば、はいそれでお終い~という冷ややかな?出品者、そして落札者が多い中、あの子はどうしているのか?出品者としては実に気になるものなんです。
1匹1匹個別飼育を心がけ丹精こめて育てていましたから、我が子を養子に出した気持ち?(笑)
こういう情報交換は今後も続けて行きたいと思います。

ある方は「ウパを飼育したいきっかけとなったのが当ブログ・・・」
そしてたまたまヤフオクでうちの卵を落札して頂いた。こういうのも縁なんですよね。
その方は自分もブログを立ち上げたいと張り切っておられます。
応援して一緒に切磋琢磨していきたいですね。


さて、本日無事に孵化した子たち。



6匹のうち黒っぽい子3匹、白っぽい子3匹の5割。

 

左はブラックですね。右はゴールデンもしくはアルビノ。



左は確実ゴールデンでしょう。右の子はどうやらマーブル柄。

 
 
ブラックだと思いますが、まだこの時期は確定するのは難しく・・・
成長途中で変化していくことも多々あります。



くすんでいますがゴールデンで間違いはないと思います。

明日には更に数匹の稚ウパが誕生しているはずです。



早くも出たがってピクピクしている子が多数。

まだ45匹ぐらいが控えていますから(・・;)
大変なことになりそう。

 

今回は黄色っぽい発色の子が多く見られて楽しみです♪

日曜~月曜日あたりからブラインシュリンプ給餌開始。
まためんどくさい日々が続くでしょう。



順調すぎて・・・困ったことに

22日~23日に産卵したブラックママとゴールデンパパとの卵。

前回は相当数が卵割前に没!あるいは発生途中にでも没!没!を繰り返してオークション落札者の皆様にもご迷惑おかけしたと思います。

なので今回はどうせ没卵が多くなるだろうと思っていたところ!
思いのほか順調すぎて150個ほど発生は進んでいます。
進んでいるというより、進みすぎて予定より早めの孵化が予想されます。



エラも出来上がっております。これは近いかも??

一昨日慌ててヤフオクへ出品。

とりあえず30個を2と50個を出品してます。

先ほど30個が落札、まだ30個と50個出品中。

一日も早いご落札を→発送をしたいので当ブログからもお願いです。

ブログよりお求め~というお知らせ(ブログへのコメントまたは落札後の取引ナビにて)
頂ければ表示している価格より値引きいたします。
それだけ緊急を要しています。

4月1日追記 おかげさまでブラック×ゴールデンは落札されました。

よろしくお願います。



両親です。



2月生まれの兄弟にも輝くゴールデンイエロータイプが出ています。

 

よろしくお願いします。

さて、27日~28日に産卵した初産マーブルの続報。

多くは産まないぞ?と思っていたら!
翌朝にはものすごい卵ラッシュ!





その数200個!!

やってくれましたね新マーブルママ。




忍者カウンター

カレンダー

09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

飼育概念

両生類に限らず生き物を飼育するのにあまりに神経質にならないことです。 要は肝心要の基本だけを実践すればさほど弱い生き物はいない。 もし弱いとしたら飼育できないと思い諦めることも必要。 そういう概念で多くの両生類を長年飼っています。

Twitter https://twitter.com/yyssaann

最新コメント

[04/23 うぱ]
[04/21 まーぶりん]
[04/12 うぱ]
[04/09 あさみ]
[04/03 うぱ]

プロフィール

HN:
ウパ
性別:
男性
自己紹介:
ウーパールーパーなど両生類を多く飼育しています。

P R

忍者アナライズ

バーコード

Copyright © うちのウパ : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]
a href="http://pet.にほんブログ村 その他ペットブログ ウーパールーパーへ
にほんブログ村 /div>