忍者ブログ

うちのウパ

ウーパールーパー中心のブログが、気がつけば、いつの間にか他の生き物の話題も満載に。イベリアトゲイモリ、ダニューブクシイモリ、カスミサンショウウオ、モリアオガエル、メダカ、水辺の植物などなど、皆様との交流を楽しみたいと思っております。 Twitterはじめました https://twitter.com/yyssaann

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

コントラストがなかなかいいぞ(^○^)

今年の(2013年度)居残り組みのスーパーブラック君(オスなのかメスなのか?わからないのに勝手に君づけ)
お気に入りの1匹です。

小さなガラス瓶の飼育ですが、ちょっと見栄えよく底砂を敷いてあげました。



テトラのカラーサンドブルーとスーパーブラックな体色のコントラストがいい感じ♪

一般にウパは誤飲の弊害を防ぐために、あるいはメンテナンスが楽なようにと底砂を敷かない飼育方法が叫ばれてたりしましたが、そんなこともないようですね。

実際、我家はメンテナンスの面で底に砂は敷いてませんが、でもこうして敷いてあげることで生体が生き生きして見えるのも確かなこと。
ブルーでは自然に近いとは言えないけど、やはり落ち着くんじゃないかと思うんです。

ガラス瓶に底砂、カラーサンド、なかなかいいですね。

これは病みつきになりそうです。

水を維持していくという観点から底砂は必要でしょう。
ろ過バクテリアを生かすという意味で。

最近では色々な底砂(カラーサンド)を見かけます。
ありがたいことに少量で売っているのも助かります。

さて次は何色の何?で行きますか~(^○^)




PR

ゴールデンが多い気がする


定かなことではありませんが・・・しかし、早くも黄色い発色を見せるアルビノが数匹いることは確かなこと。

ゴールデンあるいはイエローと区別されることもある微妙なウパの体色分け。

この後の成長が楽しみです♪



ざざっと見たところ黄色く見える個体が確かにいる。



かなり目立つといえば目立つ!



明らかに黄色(コールデン)と呼んでもいいぞ(^○^)




居残り組み


昨夜のオークションで3センチサイズが2組4匹即決で落札されました。

ありがとうございます(^○^) と思いつつも、まだ何の連絡も来ないぞ(?_?)

稀に落札されても何のコンタクトもない、こちらから取引ナビで連絡しても何もなし・・・。
こういう困った落札者は許せないですね。

買う気があるから落札したはず、単なる冷やかしだったのですか??

さて、我家に残すことにした居残り組みから特徴的な数匹を紹介すると。


肉眼では非常に微妙に見えるのです。一見ブラックの薄いのに見える・・・でもこうして写真を撮り確認するとリューシであることがわかる。
ちょっと注目している色具合です。リューシにしてはかなりくすんで見えるのです。



スーパーブラックちゃんと名付けました。昨年もこの手の黒さは濃いブラックに成長しましたから。
だいたいに我家のウパのブラックは薄めだと思う・・・。



マーブルの中でも黄色の発色が強い気がしてます。気のせいか(・・;)
成長に連れて体色は変化します。結局は普通のマーブルなのかも知れませんが注目してます。


この子はミューテーション?
写真のように右側リューシ、左はマーブルであることがわかります。
成長しても変わらないこと願ったりします。

こうして多くの稚ウパの中から何匹かを選抜、我家のウパとなるのです。

リューシのメス、あるいはアルビノ、ゴールデンのメスが今季の目標でもありますが・・・。
これも1年経たないと雌雄がハッキリしません。
それまで幼いうちにオークションに出してしまう、出さないと仕方ない・・・そんな状況が苦しいです。


この子たちも・・・そろそろ

あっと言う間に大きくなってしまったものです!

イトメの力は偉大です!

2月3日~5日に相次いで孵化した21匹の稚ウパ、3センチを超えてプリンカップへ移住したものの・・・
いつまでも置いておくことも出来ません。

何匹かストック分を残して14匹ほど抱き合わせでヤフオクへ

ウーパールーパー 3センチ マーブル&リューシスティック 

2匹ずつ組み合わせて出品。果たしてどう結果が出るのか?


リューシは5匹。


アルビノは今回1匹。


やはりマーブルが多い!


今回はブラックが少なかった。

マーブルが多くてブラックが少なくて、リューシがそこそこいて、何と何を抱き合わせるか?
結局はマーブルとリューシの抱き合わせが多くなってしまう。

これから一ヵ月後、次の子たち約100匹、この子たちも出品を控えている。



どの色が人気でどの色が不人気なのか?
2~3匹の抱き合わせで出品する予定なので今回のオークション結果を参考にしたい。

この子たちはアルビノの出現率が多い気がする。

イトメを与えると格段と体つきがしっかりしてきた。







一週間でイトメが食える!

19日に孵化した今季の2度目のウパたち。

その数は約100匹!

ちょうど1週間になり、どうせダメだろうとイトメの細かいのを与えてみたところ!

食った! 飛びついて食った! すべてのウパではないけど、何匹かは食いついている。



食べる奴はとにかく食べる! 食べたら食べた分だけ大きくなる!
弱肉強食の世界。

ブラインシュリンプと併用しながらイトメの細かいのも今後は与えていこうと思う。


貴重な産卵シーン マーブルのメス



昨日、ほぼ丸1日をかけて産卵していたマーブルのメス。

初産なので卵は少ないと思っていたものの、予想を反してかなりの大量!

貴重な産卵のシーンを撮ることが出来たのでYouTubeよりアップ。

メスを代えれば・・・。

今回のプロジェクトとして、我家にはもう1匹ほどアダルトのメスがいます。

出産経験はなし。

申し訳ないけど・・・メスを交換してペアにしてみました。

ブラックのいつもの母から、今回はマーブルに。

マーブル×マーブルの結果は??

早々に求愛行動らしき光景を目撃。

今朝、り早くも卵を生むのを確認。

メスのお腹、突然に大きくなるんですね~!昨日まではスマートに見えたものが・・・
今朝になってふっくらしてました。

貴重な画像が撮れました。



フィルターのエアホースにしっかり掴まって生みつけていきます。

イミテーションの水草、これも良い出産床。



初産なので?卵の数は少ない方。
もちろんこの方が助かりますが・・・(・・;)

回収した卵。



夕方になってもまだ生みつけてます。


21匹プリンカップへ

ウパ、製氷皿では狭いということで手ごろな大きさのプリンカップに引越し。



リューシと見た目わかるのが7匹。
アルビノは2匹(頭部にゴールデンの予感が)



マーブルか?さてはブラックか?は12匹。
どうもブラックが少ない気がする。



このマーブルはなかなか美しい個体である。

問題はこの後に孵化が始まる(すでに数匹は出ていた!)子たちが大変だ。

かなり多い!

イベリアほどではないとしても、やはり幼いうちにオークションに出さないと個別は無理だ。

この子は昨日に孵化した3月5日分の子。


おおきくなったぞ!

イトミミズを食べられるようになり給餌が非常に楽になった。

ゴールデンの予感のする子もイトミミズを必死で食べる。


1.5センチから2センチぐらいにまで成長している。

ブラック、マーブル、アルビノ、ゴールデンっぽい子、念願のリューシスティックも何匹かいるようだ。



製氷皿が狭く感じられるようになった。

単独飼育ならプリンカップということになるが・・・置き場に困る(・・;)

次の子たちが孵化を間近に控えている。

その数があまりに多いので、これはこれで悩みなのでもある(;^_^A


卵、大量に順調で(^○^)


4日目の卵、中にはまん丸のまま・・・もあるけど、ほぼ楕円形に変わりつつあります。

つまりは生きている卵、生命の発生です。

まん丸卵はしばらく様子を見て判断し処分しないと・・・。



これだけの卵が孵化したら、さて?どう稚ウパを管理するか?
卵のまま半分はオークションで出荷するか?
稚ウパからアカムシを食べられるサイズ2~3センチにして出荷するか?迷い中。


忍者カウンター

カレンダー

08 2019/09 10
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

飼育概念

両生類に限らず生き物を飼育するのにあまりに神経質にならないことです。 要は肝心要の基本だけを実践すればさほど弱い生き物はいない。 もし弱いとしたら飼育できないと思い諦めることも必要。 そういう概念で多くの両生類を長年飼っています。

Twitter https://twitter.com/yyssaann

最新コメント

[04/23 うぱ]
[04/21 まーぶりん]
[04/12 うぱ]
[04/09 あさみ]
[04/03 うぱ]

プロフィール

HN:
ウパ
性別:
男性
自己紹介:
ウーパールーパーなど両生類を多く飼育しています。

P R

忍者アナライズ

バーコード

Copyright © うちのウパ : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]
a href="http://pet.にほんブログ村 その他ペットブログ ウーパールーパーへ
にほんブログ村 /div>