忍者ブログ

うちのウパ

ウーパールーパー中心のブログが、気がつけば、いつの間にか他の生き物の話題も満載に。イベリアトゲイモリ、ダニューブクシイモリ、カスミサンショウウオ、モリアオガエル、メダカ、水辺の植物などなど、皆様との交流を楽しみたいと思っております。 Twitterはじめました https://twitter.com/yyssaann

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

丹精込めて育てるには・・・

孵化直後の稚ウパは楽なものの・・・。

ブラインさえ確実に与えることで他にはあまり気を使うことなし。

集団で飼育できるので楽です。

手が生えはじめ、そんな頃からボツボツ個別飼育に切り替えていくのが理想。
突発的な事故を防ぐために、そして1匹1匹を丹精込めて育てるためにも。

とりあえず


こんな感じに製氷皿で管理。


餌を確実に口へ届けられる利点があります。

水が汚れたら、糞を見つけたらスポイドで吸い取り足し水をする。
面倒なようで案外と楽。


4月5日~に孵化した稚ウパたち。


柄混じりのリューシなども発見できます。

でも、この時期もあっと言う間です。
成長につれ手狭になるスペース。

そこでプリンカップの登場となるけど・・・。ここからが問題(・・;)




平面にプリンカップを並べていたら大変なことになる(ノ_・。)

そこで考えたのが・・・。



立体的に積み重ね。100円ショップの商品です。


こんな感じで一段に9個のプリンカップが入ります。

5段積めば45個、6段積めば54個。2列に並べれば100匹の管理が60センチの幅で可能。

この段階に来たウパは順次ヤフオクで里子に出ますから、また製氷皿からプリンカップへ移る子が並ぶわけです。

欠点を言うと・・・餌の時間、水替えの時間は積んでいるのをひとつひとつ下ろさないと出来ないこと(;´Д`A ```

これが面倒ではあります。

でも、こうすることで確実に大きくなります。
しっかり餌が食べられるからでしょう。個体によって大小がなくなってきます。

1匹1匹を丹精込めて・・・その理想を出来る限り現実のものにして上質ウパの作出に励む日々は続くのです(^○^)
PR

Comment

お名前
タイトル
E-MAIL
URL
コメント
パスワード

忍者カウンター

カレンダー

07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

飼育概念

両生類に限らず生き物を飼育するのにあまりに神経質にならないことです。 要は肝心要の基本だけを実践すればさほど弱い生き物はいない。 もし弱いとしたら飼育できないと思い諦めることも必要。 そういう概念で多くの両生類を長年飼っています。

Twitter https://twitter.com/yyssaann

最新コメント

[04/23 うぱ]
[04/21 まーぶりん]
[04/12 うぱ]
[04/09 あさみ]
[04/03 うぱ]

プロフィール

HN:
ウパ
性別:
男性
自己紹介:
ウーパールーパーなど両生類を多く飼育しています。

P R

忍者アナライズ

バーコード

Copyright © うちのウパ : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]
a href="http://pet.にほんブログ村 その他ペットブログ ウーパールーパーへ
にほんブログ村 /div>