忍者ブログ

うちのウパ

ウーパールーパー中心のブログが、気がつけば、いつの間にか他の生き物の話題も満載に。イベリアトゲイモリ、ダニューブクシイモリ、カスミサンショウウオ、モリアオガエル、メダカ、水辺の植物などなど、皆様との交流を楽しみたいと思っております。 Twitterはじめました https://twitter.com/yyssaann

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

水質良好! ウパで観葉植物を増やそう?

ガラス瓶飼育で多くの稚ウパたちを飼育してます。

以前に紹介したウパのミニアクアリウム 

小さいウパを単独飼育するには有効なやり方だと思います。

以前からちょいちょいこんなことをしています。

観葉植物を挿す! そうです、チョンと茎から切断してガラス瓶に入れるだけ・・・。



ポトスのライムですが、生育旺盛な今こそチャンス!
次々と小苗ができるのです。



ガラス瓶の中にはウパがいてポトスを開口部に乗せる感じで・・・
するとやがては根が伸びてきます。



こんな感じです。

ブリンドル2号君のガラス瓶はいつも快適。

見た目にも濁りなし、水質も安定していると思われます。
水を替える頻度も3~4日に半分程度に減らしましたが何の問題もなし。
もっと少なくても良いのかも知れません。

なぜかというと植物の根が有効に働いているのです。

ウパの排泄物はアンモニア。それは窒素として水中に残ります。
植物は窒素を肥料として吸収してくれます。
特に観葉植物は窒素大好き。
非常に良く育ちます。ガラス瓶の中の汚れもスカーッとするのです。
ウパにも植物にも都合は良いのです。

 
我家のウパはほとんどがこの手のミニアクアリウム育ちです。

ブリンドル1号君も快適です。

使える植物は何もポトスだけではありません。ただポトスがもっとも生育が旺盛なのです。

シンゴニューム、モンステラ、スパティフィラム、他つる性の植物は雰囲気が出ていい感じです。
ちょっと切って挿すだけ。

大きくなったら鉢上げすればいいのです。

冬は水温が低くなるので植物の育ちはよくありません。初夏から秋まで限定です。
ウパの生育とともに観葉植物も増やしてしまいましょう。






PR

Comment

お名前
タイトル
E-MAIL
URL
コメント
パスワード

忍者カウンター

カレンダー

08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

飼育概念

両生類に限らず生き物を飼育するのにあまりに神経質にならないことです。 要は肝心要の基本だけを実践すればさほど弱い生き物はいない。 もし弱いとしたら飼育できないと思い諦めることも必要。 そういう概念で多くの両生類を長年飼っています。

Twitter https://twitter.com/yyssaann

最新コメント

[04/23 うぱ]
[04/21 まーぶりん]
[04/12 うぱ]
[04/09 あさみ]
[04/03 うぱ]

プロフィール

HN:
ウパ
性別:
男性
自己紹介:
ウーパールーパーなど両生類を多く飼育しています。

P R

忍者アナライズ

バーコード

Copyright © うちのウパ : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]
a href="http://pet.にほんブログ村 その他ペットブログ ウーパールーパーへ
にほんブログ村 /div>