忍者ブログ

うちのウパ

ウーパールーパー中心のブログが、気がつけば、いつの間にか他の生き物の話題も満載に。イベリアトゲイモリ、ダニューブクシイモリ、カスミサンショウウオ、モリアオガエル、メダカ、水辺の植物などなど、皆様との交流を楽しみたいと思っております。 Twitterはじめました https://twitter.com/yyssaann

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

紙一重?アルビノとゴールデン

先日、ヤフオクで落札して頂いた方より質問があった。

その方はゴールデンを5匹とアルビノ1匹とブラック、マーブルを各2匹同時に落札された。
ということは合計10匹が同じ梱包で届いたということ。

アルビノとゴールデンの見分けがつかない・・・。

実はゴールデンの方をやや高値につけさせて頂いたので(・・;)


ヤフオクに出品したときの写真。

アルビノとゴールデンは紙一重。
アルビノの中からゴールデンが発祥するようなもので、黄色の発色が強いものを選んだつもり。

黄色の強い子がゴールデン、一緒に比べてもらえれば違いがあります・・・とお答えしたけど、納得して頂いたでしょうか。気になります。

結局は同じなんでしょう、アルビノもゴールデンも。


お送りした個体と同じ子。

我家のミニ水槽、一緒に混泳させることで違いがわかる。


左、ゴールデンに間違いない。よく見れば尾にラメが入り始めている。
これはゴールデン特有の柄で大きくなるにつれ濃くなる傾向にある。

手前のアルビノ。ピンクの発色、肌色が強い個体もいるし、白っぽい薄い子もいたりする。

アルビノの黒目と表現する方がいるが、アルビノとは色素が抜けた、メラニン欠乏のことを言うので目が黒い(リューシスティック)はアルビノではない。
単純に白色個体ということだろう。

こだわり始めると収拾のつかなくなるウーパールーパーの色柄。
アルビノもゴールデンも結局は同じ・・・だけど、ついつい・・・こだわってしまうのがマニアというもの。

ブラックもマーブルもこだわると色んなパターンに分類されてしまう。
次回は我家のブラックについてこだわってみたい。
PR

Comment

お名前
タイトル
E-MAIL
URL
コメント
パスワード

忍者カウンター

カレンダー

07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

飼育概念

両生類に限らず生き物を飼育するのにあまりに神経質にならないことです。 要は肝心要の基本だけを実践すればさほど弱い生き物はいない。 もし弱いとしたら飼育できないと思い諦めることも必要。 そういう概念で多くの両生類を長年飼っています。

Twitter https://twitter.com/yyssaann

最新コメント

[04/23 うぱ]
[04/21 まーぶりん]
[04/12 うぱ]
[04/09 あさみ]
[04/03 うぱ]

プロフィール

HN:
ウパ
性別:
男性
自己紹介:
ウーパールーパーなど両生類を多く飼育しています。

P R

忍者アナライズ

バーコード

Copyright © うちのウパ : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]
a href="http://pet.にほんブログ村 その他ペットブログ ウーパールーパーへ
にほんブログ村 /div>