忍者ブログ

うちのウパ

ウーパールーパー中心のブログが、気がつけば、いつの間にか他の生き物の話題も満載に。イベリアトゲイモリ、ダニューブクシイモリ、カスミサンショウウオ、モリアオガエル、メダカ、水辺の植物などなど、皆様との交流を楽しみたいと思っております。 Twitterはじめました https://twitter.com/yyssaann

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

水田雑草の旅

再びやってきました、大阪は南東部、奈良県との県境。

いつもの河川敷と水田。



そろそろ稲刈りが近いのか?
水田によっては水が抜かれているところも多い。



日本の在来種、もっともポピュラーかも? アゼナ

今にも干上がりそうな水田で懸命に生きていた。
花を咲かせ子孫を残す。




かと思ったら!実は、少し離れた別の水田ではアメリカアゼナが非常に多い。

同じ水田に同居しているようで、案外と別々に生息地を分けているのか?

 

アメリカアゼナは外来種、外来というと、アメリカタカサブロウを発見。
在来種は葉の幅が広いタカサブロウ。探しても探しても見つからない(--,)

どこもかしこも外国人だらけ。
水田雑草もグローバルな時代を迎えた(;´Д`A ```



ウキアゼナ。
アゼナの仲間ながら浮き葉を張り巡らせ花を咲かせる。
よく目立つ浮き草。
メダカにお似合いだと思う。





今回、初収穫となったイグサ。
イグサという植物はなく、イグサ科の中の何種類かのひとつに違いない。



ノチドメ。採集して持って帰りたいけど掘るもの持たず・・・無理に引き抜くとヤバイ。

 

河川敷の方へ行ってみたら、なんと!ホソバヒメミソハギが花を咲かせていた。

水田ではヒメミソハギ、こちらではホソバヒメミソハギ。生息地を分けている。


水田のヒメミソハギ。



 





ミゾソバというざらざらした湿地植物。薬用効果があるというが・・・。



タデ・・・ヤナギタデか?イヌタデか?ハナタデ?か?わからない・・・。
タデの仲間は見分けがつかないほどややこしい。

ひとつわからない草を発見。お持ち帰り。
 


ミズハコベ?スズメノハコベ?? わからない・・・(--,)
知っている人誰か教えて~。

だから水田雑草の旅は面白い。





PR

Comment

お名前
タイトル
E-MAIL
URL
コメント
パスワード

忍者カウンター

カレンダー

05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

飼育概念

両生類に限らず生き物を飼育するのにあまりに神経質にならないことです。 要は肝心要の基本だけを実践すればさほど弱い生き物はいない。 もし弱いとしたら飼育できないと思い諦めることも必要。 そういう概念で多くの両生類を長年飼っています。

Twitter https://twitter.com/yyssaann

最新コメント

[04/23 うぱ]
[04/21 まーぶりん]
[04/12 うぱ]
[04/09 あさみ]
[04/03 うぱ]

プロフィール

HN:
ウパ
性別:
男性
自己紹介:
ウーパールーパーなど両生類を多く飼育しています。

P R

忍者アナライズ

バーコード

Copyright © うちのウパ : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]
a href="http://pet.にほんブログ村 その他ペットブログ ウーパールーパーへ
にほんブログ村 /div>