忍者ブログ

うちのウパ

ウーパールーパー中心のブログが、気がつけば、いつの間にか他の生き物の話題も満載に。イベリアトゲイモリ、ダニューブクシイモリ、カスミサンショウウオ、モリアオガエル、メダカ、水辺の植物などなど、皆様との交流を楽しみたいと思っております。 Twitterはじめました https://twitter.com/yyssaann

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

素晴らしい効能?

メーカーの回し者ではありませんが、このコンディショナーは最高にいいです(^○^)

良いというのはウーパールーパーにはもちろんのこと、実はイトミミズが長生きする!という。

以前にも少しだけ紹介したことのある

『アクシズ ウォーターサプリ両生類用』



このサプリの成果でウーパールーパー、イベリアトゲイモリの幼生が落ちることなく元気なのか?
それは正直実証は出来てません。
他にエーハイム・フォーインワンも併用しているから。

しかしながら、イトミミズに到っては、以前はショップで購入後、なるべく早めに与えきらないと腐敗して死んでしまう。
イトミミズが腐ったらとんでもないことになります。ものすごい異臭!

ところが、一ヶ月前あたりから購入後に水を張り、エアーレーションをしてウォーターサプリを少しだけ投入。
すると!朝と夜の二回の水替えだけで死亡率が激減した。

イトミミズは固まる性質があり、どうしても底に、下になったものから死んで腐敗していく。
腐敗は腐敗を誘うのか・・・次々と腐敗していく(--,)

それが死なないから腐敗しない、仮に生きていても元気なくダラリ~としていたイトミミズも赤いままにピンピン元気にしている!


無駄なく最後まで与えることが出来るようになったのです。


チビゴールデンもイトミミズで日々元気!
あのユラユラが食欲を誘います。


リューシ兄弟もイトミミズが大好き♪

イトミミズ、賛否両論のある生餌だと思います。
雑菌を招く、余計なものを持ち込む、病気、感染症の元。
言われてみたらそうなのかもしれませんが・・・
それでも使い続けています。

頻繁に水を替えるのであまり気にしていません。
極端に衛生的に保つことが果たしていいことなのでしょうか?
そんな環境にウーパールーパーは住むのでしょうか?
程度の問題だと思います。

何より消化がいいし、内臓の負担も少ないはず。
但しカロリーは高い?だから太る?つまり大きくなる。
これも幼いうちだけで大きくなった個体は配合飼料に切り替えです。

これからますます暑くなります。
イトミミズ保存にはいよいよ辛い季節。
ちょうど各個体も配合飼料切り替え時期となりイトミミズを与えることもなくなっていくでしょう。

イトミミズが長生きするということは、絶対にウパにもいいはず。

アクシズウォーターサプリ両生類用、Amazonでお安く買えます。
http://www.amazon.co.jp/%E3%82%A6%E3%82%A9%E3%83%BC%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%82%B5%E3%83%97%E3%83%AA-%E4%B8%A1%E7%94%9F%E9%A1%9E%E7%94%A8-500ml/dp/B008LZFMSQ

うちはいつもAmazonです。


PR

Comment

お名前
タイトル
E-MAIL
URL
コメント
パスワード

忍者カウンター

カレンダー

05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

飼育概念

両生類に限らず生き物を飼育するのにあまりに神経質にならないことです。 要は肝心要の基本だけを実践すればさほど弱い生き物はいない。 もし弱いとしたら飼育できないと思い諦めることも必要。 そういう概念で多くの両生類を長年飼っています。

Twitter https://twitter.com/yyssaann

最新コメント

[04/23 うぱ]
[04/21 まーぶりん]
[04/12 うぱ]
[04/09 あさみ]
[04/03 うぱ]

プロフィール

HN:
ウパ
性別:
男性
自己紹介:
ウーパールーパーなど両生類を多く飼育しています。

P R

忍者アナライズ

バーコード

Copyright © うちのウパ : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]
a href="http://pet.にほんブログ村 その他ペットブログ ウーパールーパーへ
にほんブログ村 /div>