忍者ブログ

うちのウパ

ウーパールーパー中心のブログが、気がつけば、いつの間にか他の生き物の話題も満載に。イベリアトゲイモリ、ダニューブクシイモリ、カスミサンショウウオ、モリアオガエル、メダカ、水辺の植物などなど、皆様との交流を楽しみたいと思っております。 Twitterはじめました https://twitter.com/yyssaann

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

例年のように・・・保冷箱

夏がやってきました。

有尾類にとって夏の暑さは大敵!特に日本産小型サンショウウオも同じくです。

例え平地型でも暑いのは苦手(・・;)

例年のように保冷箱に収まってていただきました。



保冷箱、いたって簡単なものです。
サンショウウオのプラケを保冷剤の入った発泡スチロール箱に入れるだけ。
底には浅く水を張り保冷剤を朝入れて、夜入れ替えて、朝入れる~の繰り返し。

プラケは底から冷やされて適温を保ってくれます。

13度~20度ぐらいは一日キープしてくれます。
これで何とか8年間夏を越してきました。



16度ぐらいでカスミサンショウウオも快適です。



当初はワインセラーを吟味していましたが、それこそ費用が大変なことに。
そこまでしなくても簡単な保冷箱で乗り切れます。

これで7月、8月、9月は半ばまで?サンショウウオたちは快適に暮らせるのです。





PR

Comment

暑くなりましたね(^◇^;)

  • ニワカ
  • 2014-07-03 09:05
  • edit
うちもウパ水槽に冷却ファン付けました^_^;
2日目ですが今のところ22〜23度で落ち着いてますが、夏本番になるとどうなるのか不安です^^;

冷却ファンと水換えでも乗り切れない様なら、ウパさんとこみたいにプラケに入れての方法も試してみよう!

ニワカさんへ

暑くなってきました!が、例年よりはマシだと思います。
夏本番、大丈夫でしょ!28度ぐらいまでなら耐えられますよウパ。
ウパにこの方法を試すとなると大変ですよ。
まず観賞価値なくなる(完全に箱の中)
水槽そのものを箱の中に入れて底から冷やす・・・はかなり辛いと思います。冷却ファンで充分だと思いますよ。

日本産サンショウウオはそうもいきません。やはり20度をキープしたいところ。自然界では平地でもそのようなところに生息しているはずですし、そういう場所を求めてさまようはず。
お名前
タイトル
E-MAIL
URL
コメント
パスワード

忍者カウンター

カレンダー

05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

飼育概念

両生類に限らず生き物を飼育するのにあまりに神経質にならないことです。 要は肝心要の基本だけを実践すればさほど弱い生き物はいない。 もし弱いとしたら飼育できないと思い諦めることも必要。 そういう概念で多くの両生類を長年飼っています。

Twitter https://twitter.com/yyssaann

最新コメント

[04/23 うぱ]
[04/21 まーぶりん]
[04/12 うぱ]
[04/09 あさみ]
[04/03 うぱ]

プロフィール

HN:
ウパ
性別:
男性
自己紹介:
ウーパールーパーなど両生類を多く飼育しています。

P R

忍者アナライズ

バーコード

Copyright © うちのウパ : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]
a href="http://pet.にほんブログ村 その他ペットブログ ウーパールーパーへ
にほんブログ村 /div>